'20AW SEASON

Jasper

mederuではシーズンごとに宝石という西洋的な枠組みを東洋的な美意識のもとに再解釈する研究を続けています。赤い碧玉(へきぎょく)は、古代より装飾品として加工され、親しまれてきた素材の一つ。真紅の石と異なり、日本の漆を想起させるような渋い朱赤は、力強くありながらも穏やかな印象をもたらします。東洋の女性の持つしなやかな艶を引き出してくれる色だと感じます。


こちらのアイテムは素材を厳選し、手仕事で一つずつお作りしていくため、期間中にお仕立てできる数が限られます。シーズンごとに先行受注・最終受注と2回の販売期間がございます。

*先行受注会は終了しました。
*最終受注会:11/20〜12/27(無くなり次第終了となります)