Engagement Ring

婚約指輪

ダイヤモンドの指輪とは、ジュエリーの歴史においても普遍的な存在。しかしながら現代の婚約指輪におけるイメージはドラマティックに偏りやすく、非日常的な扱いとなりがちです。私たちは婚約指輪という枠に捉われず、その先の日常に寄り添うスタンダードな指輪としての色褪せない魅力を追求しています。

私たちが選ぶダイヤは全て"オールドカット"です。400年以上前、まだ手仕事によるカットが主流の中世に生まれた表情は、現代のブリリアントカットに比べてダイヤの自然な表情を残し、華やかな輝きよりも穏やかな透明性や潤みを映し出します。この自然な美しさを生かすセッティングをベースに、それぞれの意匠は時代の面影を残した様式美と、高さを抑えたモダンなフォルムとの調和を心がけています。西洋的な輝きの文化を日本的な感性で見つめ直し、日常に馴染むとっておきの一本をお仕立ていたします。