JOURNAL

'20SS LOOKBOOK

'20SS LOOKBOOK

今シーズンのアイテムから、魅力的なジュエリーを抜粋してご紹介します。

'20SS Product Journey - Mother of pearl

'20SS Product Journey - Mother of pearl

私たちは懐かしくて美しいものを作るのだと、実感させてくれたのは初めて白蝶貝での創作に取り掛かった時だったように記憶しています。もう6年以上前のことです。

'20SS Product Journey - Pearl

'20SS Product Journey - Pearl

グレーという色をとても魅力的に思います。絵具のチューブから出すグレーは重たい鉛のような色ですが、私たちが何より印象的だったのは真珠のグレーです。

'20SS Product Journey - Crystal

'20SS Product Journey - Crystal

今季に限らず、私たちは長らく水晶の透明性を見つめてきました。その性質上、何も手を加えなければガラスのように光が通り抜けるだけ、手を施しすぎると他の影響を大きく受けて印象が様変わりしてしまう。

'20SS Product Journey - Gold

'20SS Product Journey - Gold

敬愛する陶芸家にハンス・コパーという人がいます。彼の作品を見ていると、器というよりも彫刻作品のような美しさを感じられるのですが、それは"器"という機能である以上に、空間と調和した佇まいにあるのではないかと思います。そこにあることでその空間の静けさを際立たせる。コパーの作品のように、本来そこにある美しさを引き出すデザインを、今シーズンも考え続けました。

'20SS Product Journey - Diamond

'20SS Product Journey - Diamond

出会った小さなダイヤは、水滴のようでした。 ダイヤは輝くものだという根強い認識がある中で、私たちはダイヤの日常性に触れてほしいと感じていました。そもそもダイヤを輝かせられるようになったのは、近代のことです。あまりに硬いその石は、手で自在に細かく削ることが困難で、手仕事の時代のカットではそれほど輝かなかったのです。けれど、そこには現代のような白銀の煌めきはなくとも、瑞々しい水面のような透明感が浮かんでいました。ダイヤの本質は輝きではなく、透明性。そこから私たちはオールドカットを探求し、当時の潤みを引き出すような、オーセンティックなアプローチで〈Rosier〉として仕立ててきました。

'19AW Special One-Off

'19AW Special One-Off

特集:アトリエが集めてきた素材から、今季も特別な1点ものを仕立てるコレクションをお届けします。この冬お選び頂けるのはオパールとナチュラルダイヤモンド。どちらも古くより親しまれてきた定番の素材ですが、その一粒一粒に浮かぶ自然の繊細な表情は見る人に新鮮な驚きをもたらします。長く愛せるご自分だけのとっておきを、ぜひ探しにいらしてください。

STYLE-LOOK '19AW Gold & Dia

STYLE-LOOK '19AW Gold & Dia

mederuが創業以来ずっと取り組み続けているベーシックなコレクション〈Gold&Dia〉。今身につけて心地よく、時代に淘汰されないスタンダードな型を探求し、オーセンティックな手仕事を込めてお仕立てします。定番シリーズに加わった新作を中心にご紹介します。

STYLE-LOOK '19AW 真珠

STYLE-LOOK '19AW 真珠

私たちの選ぶ真珠は白くて丸い珠ではありませんが、とても潤みがあり一粒一粒に空も海も含んだような深い美しさがあります。画家・藤田嗣治はパリの冬空を真珠のようと言ったそう。その一粒の尊さを活かした物作りを探求しました。

STYLE-LOOK '19AW 水晶

STYLE-LOOK '19AW 水晶

ダイヤのように透明、だけど輝かない。水晶の無垢な表情は、私たちの探究心をくすぐります。それは文豪・谷崎潤一郎の文章からも日本の風土と重なるからのよう。光と影、その間を繋ぐような物作り。

19AW LOOKBOOK

19AW LOOKBOOK

今シーズンのアイテムから、魅力的なジュエリーを抜粋してご紹介します。

STYLE-LOOK '19AW 柘榴石

STYLE-LOOK '19AW 柘榴石

"ざくろ石"という和名がさすように、果実のざくろのような朱赤の素材。'19AWのガーネットをご紹介します。